今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、9月7日からApp Storeの改善のために古いアプリなどを削除へ 〜 アプリ名は50文字以内に制限

Appstoreicon

Appleはデベロッパー向けのサイトで、App Storeの改善のために現在のレビューガイドラインに従っていないアプリや意図とする機能が動かないアプリなどについては削除すると案内しています。

スポンサードリンク


アプリ名は50文字以内に制限

2016年9月7日以降からこのプロセスが開始され、App Storeに提出されている全てのカテゴリーのアプリのうち、現在のレビューガイドラインを守っていないものや古いアプリについてが対象となるそうです。

問題となるアプリが見つかった場合は、App Storeのチームがデベロッパーに対して必要なアップデートをするように連絡をするそうで、30日以内にアップデート版を提出することが求められるそうです。

この期間にアップデート版が提出できない場合は、アップデート版が承認されるまでApp Storeから削除されるそうです。また、起動時にクラッシュするアプリはすぐにApp Storeから削除されるとのことです。

なお、App Storeから削除をされてもアカウントが廃止になっているわけではないので、アプリ名を他のデベロッパーが使えるということではなく、すでに持っているユーザーのアプリが使えなくなるといったことにはならないそうです。

また、検索のために過度に長いアプリ名を使っている一部のユーザーがいることから、9月7日以降に提出されるアプリについては、アプリ名の文字数を50文字以内に制限することもあわせて明らかにしています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)