Iphonexbunner big

「macOS High Sierra」でのFinal Cut ProやLogic Proなどプロ向けアプリケーションの対応バージョン情報

Highsierra proapp

Macお宝鑑定団Blogさんによると、Appleがサポート情報において、「macOS High Sierra」でAppleプロ向けアプリケーション (Final Cut Pro、Logic Pro、Motion、Compressor、MainStage) を使う場合は、互換性のあるバージョンにアップデートが必要だと案内しているそうです。

スポンサードリンク

アプリ別対応バージョン

これは「Apple プロ向けアプリケーションと macOS High Sierra について」というサポート情報に掲載されていて、「macOS High Sierra」では各プロ向けアプリは以下のバージョン以降が対応しているそうです。

  • Final Cut Pro X 10.3.4 以降
  • Motion 5.3.2 以降
  • Compressor 4.3.2 以降
  • Logic Pro X 10.3.1 以降
  • MainStage 3.3 以降

これより古いバージョンを使っている場合は、最新バージョンにアップデートするか、App Storeから購入する必要があり、以前のバージョンの該当アプリケーション (Final Cut Studio や Logic Studioの付属アプリケーションもすべて含む) は、「macOS High Sierra」に対応していないそうです。

「macOS High Sierra」は今秋にもリリース予定ですが、古いFinal Cut Pro Xなどのプロ向けアプリケーションを使っている方は、バージョンアップするか、「macOS High Sierra」へのアップデートを見送るかを検討する必要がありますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA