Apple、いくつかの問題を修正したMac向けアプリ「Compressor 4.3.1」リリース

Compresser

Appleは、いくつかの問題を修正したMac向けアプリ「Compressor 4.3.1」をMac App Storeでリリースしています。

スポンサードリンク

「Compressor 4.3.1」の修正点

Compressor 4.3.1」では、以下の点修正されています。なお、同時に「Final Cut Pro 10.3.2」「Motion 5.3.1」もリリースされています。

  • 分散エンコーディング使用時にフェードイン/フェードアウトフィルタが正しく適用されます
  • ダブルバイト文字の言語の使用時にディスク名およびタイトルが正しく表示されます
  • “ターミナル”経由でCompressorの使用時にロケーションパスが考慮されます
  • H.264ファイル書き出し時およびフレームレート変更時のパフォーマンスが改善されます
  • Compressorを使ってProRes 4444ファイルを透明度付きで書き出すときに、正しいアルファチャンネルが作成されます
  • Animation、PNG、Cinepak、WMVを含む32ビットコーデックを使用してファイルを処理できない問題が解決されます
  • Touch Bar上のマーカーボタンが正しく表示されない問題が解決されます
  • Apple USB SuperDrive経由でFinal Cut ProプロジェクトからDVDを作成できない問題が解決されます

Compressor
掲載時の価格:¥6,000 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)