Iphonexbunner big

「Clova WAVE」、iOSアプリ「LINE Clova 1.0.5」でradikoに対応しミュージックコントロール機能なども追加

Clovawave

LINEは、スマートスピーカー「Clova WAVE」を設定するためのiOSアプリ「LINE Clova 1.0.5」をリリースしていて、新機能として「Clova WAVE」がradiko.jpと連携しラジオが聴けるようになり、ミュージックコントロール機能などを追加しています。

スポンサードリンク

「Clova WAVE」でラジオが聴けるように

Clovawave1

まず、「ラジオ機能」を利用するには、位置情報の設定が必要になります。「LINE Clova 1.0.5」を起動して、右上のClova WAVEアイコンをタップし、メニュー内の位置情報を[位置情報]アイコンを選んで、[現在地で設定]をタップすることで設定が完了します。

この状態で、「Clova WAVE」に「ラジオをかけて(つけて) 」や「[ラジオ局名]をかけて(つけて)」などと話しかけるとラジオを聴くことができます。なお、radiko.jpの「エリアフリー」「タイムフリー」機能は未対応とのことです。

ミュージックコントロール機能

また、「LINE Clova 1.0.5」からアプリ上で音楽の操作が可能になっていて、レイリストを選択して、好みの曲だけを再生することなどができます。
Clovawave2

アプリの右上の音符アイコンをタップすると、曲を選べるようになっています。なお、曲名や歌手名の検索は今後のアップデートで提供予定とのこと。

Googleカレンダーの読み上げ機能

さらに、今回のアップデートではGoogleカレンダーと連携し、登録されているスケジュールを読み上げてくれる機能も追加されています。

Clovawave3

スケジュールを登録しているGoogleアカウントをLINE Clovaアプリに追加し、「カレンダー機能を利用」をオンにすることで利用が可能になり、「今日/明日/あさっての予定を教えて」や「12月1日の予定を教えて」「今週/週末の予定を教えて」と話しかけると読み上げてくれます。

なお、今後はGoogle以外のカレンダーにも順次対応とのことです。

LINE Clova
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA