ソフトバンク、フルHD画質に対応するなどしたiOSアプリ「スポナビライブ 2.3.0」リリース

Sponavilive

ソフトバンクは、フルHD画質に対応するなどしたiOSアプリ「スポナビライブ 2.3.0」をApp Storeでリリースしています。

スポンサードリンク

3月16日からフルHD対応など機能拡充

今回のアップデート「スポナビライブ 2.3.0」では、フルHD画質に対応、動画再生の品質を改善、セキュリティの強化、不具合を修正が行われています。

Sponavilive1

実際にアップデート後のアプリを見ると、動画再生品質の選択が今まで小さくて操作しづらかったのですが、画面全体で選択できるようになっていたので、これはいい改善だと思います。

なお、「スポナビライブ」はプロ野球や海外サッカーなど人気スポーツの生中継が見放題になるサービスで、2017年3月16日からフルHD対応が行われ、今後Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴に対応していくほか、最大4台までのデバイスで同時視聴が可能になる予定です。

また、料金も改定が行われ、“ソフトバンク”や“ワイモバイル”、「Yahoo!プレミアム(月額料:462円)」ユーザーは月額980円、通常のユーザーは月額1,480円となります。

UPDATE
フルHD動画対応が発表されていたので、タイトルと一部文章を更新しました。

スポナビライブ:人気スポーツの生中継が見放題
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)