トレンドマイクロ、iOS向けアプリ「フリーWi-Fiプロテクション」リリース ― Wi-Fi利用時の通信をVPNで暗号化

Wifiprotect

トレンドマイクロは、Wi-Fi利用時の通信を暗号化することができるiOS向けアプリ「フリーWi-Fiプロテクション」をApp Storeでリリースしています。

スポンサードリンク

フリーWi-Fi利用時の通信をVPNで暗号化

フリーWi-Fiプロテクション」は、7日間無料で体験することが可能で、継続する場合は1年版ライセンス 2,900円または2年版ライセンス 5,000円が必要となります。

Wifiprotect1

この「フリーWi-Fiプロテクション」は、Wi-Fi利用時の通信をVPNで暗号化することができるアプリで、最初の画面で規約などに「同意」すると、VPN設定がiPhone/iPadにインストールされます。

Wifiprotect2

機能としては、Wi-Fi利用時に接続先の情報を通知し、通信の暗号化の有無を設定してくれたり、通信を暗号化していない等の安全性の低いWi-Fiに接続した場合には自動的に通信を暗号化してくれます。

街中のフリーWi-Fiを使う時、セキュリティのことは気になってしまうものですが、このアプリを使えば第三者から通信を傍受されたり、データ漏洩を防ぐことが可能となります。

なお、体験版終了後でも有償版を購入しない限り、自動的に課金されることはないので、まずは安心して試してみてください。

Wi-Fiプロテクション - トレンドマイクロ
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)