今日の人気記事

スポンサードリンク

人気のカメラアプリ「OneCam 5.5」がリリース 3D Touchのクイックアクションに対応しiPhone初の最速撮影モードを搭載

Onecam55

Walker Softwareは、3D Touchのクイックアクションに対応し、iPhone初の「起動時に写真を撮る」という最速撮影モードを搭載した人気のカメラアプリ「OneCam 5.5」をApp Storeでリリースしています。

スポンサードリンク


起動時に写真を撮る機能は便利!

OneCam」は個人的にもiPhoneのホーム画面の1ページ目に置いてよく使っているカメラアプリなんですが、今回追加された「起動時に写真を撮る」という機能はかなり便利です。

3D Touchのクイックアクションを使うので「iPhone 6s/6s Plus」のみの対応となりますが、ワンタップで起動から撮影までが完了するので、シャッターチャンスを逃すことが少なくなると思います。

なお、「OneCam 5.5」の新機能は以下のようになっています。

  • 3D Touchのクイックアクションに対応(iPhone 6s, iPhone 6s Plus)
  • 4つのモードの中の一つに「起動時に写真を撮る」という他にはないiPhone初の最速撮影モードを実装

  • 写真アルバムのプログラムを独自で完全に書きかえ
  • 設定の「その他」から、写真アルバムのグリッドの列を3〜5列に変更できます(機種によって列数は違います)

  • 露出(明るさ)のロックモードを別に
  • 設定画面のマニュアルモードの下に追加したので詳しくは、となりのインフォボタンで説明をご覧下さい。

  • 色々なところにiPhoneらしい曇りガラス効果を採用
  • iPhone 6s, iPhone 6s Plusの前回対応した高画質のメニューサイズ表記を修正
  • 完全にプログラムをiOS9以上に最適化(iOS8.4はサポート)
OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
掲載時の価格:¥240 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)