Iphonexbunner big

SUNSOFT、謎解きアドベンチャー「Riven:The Sequel to Myst(日本語版)」を試してみた。

Riven 01

SUNSOFTがリリースしたiPhone向けアプリで、謎解きアドベンチャー「Riven: The Sequel to Myst (日本語版)」を試してみました。

スポンサードリンク

美しいグラフィックと独特の世界観の謎解きアドベンチャー

これは「Myst」の続編となっていて、私は「Myst」をプレステ時代にプレイしたことがあるのですが、高難易度の謎解きに、積みゲーになった苦い思い出があります。そして同じくらい、神秘的な世界観に魅せられた記憶もあります。

さて、続編にあたる「Riven」はどうでしょうか?

Riven 02

まずはオープニングムービーが始まります。プレステ時代の「Myst」から十数年ぶりに戻ってきた私(笑)。

Riven 03

すると、なにやら檻の中へ。どうやら「Riven」の世界へ来たようです。

Riven 04

カクカクシカジカで、檻が開き冒険のスタート!画面にタップすることで、前進や左右にターン、怪しいポイントを調べたりできます。

Riven 05

例えば、下にある蓋の様なものをタップすると・・・

Riven 06

調べられます。この蓋を開けると何処へ通じているのでしょう?気になります!

Riven 06 2

ちなみにここが最初の檻。ちょっと不気味ですね。

Riven 07

綺麗な景色だな~。この世界観たまりません!景色を楽しんだ後は、難解な謎解きが待っています。

Riven 08

奥に扉があるのですが、どうやって開くやら・・・。色々仕掛けがあるのですが分からない。そこかしこにヒントらしいものがあるのですが・・・分からない。

正直軽い気持ちじゃ最初っから積みゲーです。ほんと「ここはどこ?」状態で「Riven」の世界にほっぽり出されて右往左往。しかも謎が謎過ぎて、も~何が謎なのかも分からない。

ただこの世界観は本当に素晴らしい!この世界に没頭するために部屋を少し暗くして、ヘッドフォン装着し、リラックスしてプレイしたいものです。

Riven: The Sequel to Myst (日本語版)
掲載時の価格:¥600 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA