Iphonexbunner big

ニンテンドー3DSで人気となった戦車アクションシューティングアプリ「タッチバトル戦車SP」を試してみた

Touch sensya 01

「ニンテンドー3DS」で人気を博した「タッチバトル戦車SP」がiPhone・iPadユニバーサルアプリとしてリリースされていたので試してみました、

スポンサードリンク

3DSで人気のゲームがiOSアプリに

3DSではスライドパッドと、タッチペンを使った操作方法でしたがiOS版はどうなっているか早速見て行きましょう。

Touch sensya 02

バーチャルカーソルで戦車の移動です。

Touch sensya 03

3DSではタッチペンを使っていた操作を指で行います。より直感的!

Touch sensya 04

パワータイプの青い戦車。威力の強力なチャージ弾なら殆どの戦車を一発で破壊でき、更にブロックを破壊することもできます。

Touch sensya 05

スピードタイプの赤い戦車。ジャンプで敵の弾を避けることも可能。他にもスピードタイプの戦車は弾の発射速度が早く、壁などに反射し反対側へ弾が飛ぶ特徴があります。

Touch sensya 06

黄色いエリアがレーダーで、青い点が自機戦車。赤い点が敵戦車です。上にはチャージ弾ゲージと、自機戦車のライフが表示されています。

Touch sensya 07

3方向に弾を飛ばす敵戦車があったり。

Touch sensya 08

3連射してくる戦車。他にも誘導弾を発射する戦車、追撃弾を発射する戦車、巨大なボス戦車も登場!

レベルが上がるにつれてかなりの弾幕系シューティングになり、僅かな隙間をすり抜けながら、敵機を破壊するアドレナリン全開のシューティングゲームになっていきます!

しかしiPhoneでの射撃操作はイマイチで、タップして弾を撃つ操作法は、指で画面が隠れてしまい弾幕に集中出来ずに結構なストレス。

一方「iPad mini」でのプレイは中々快適でした。画面が大きい分、指で隠れてもそこまでのストレスは感じず快適にプレイできたと思います。

タッチバトル戦車SP
掲載時の価格:¥120 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA