Tapbots、「Tweetbot for Mac」アルファ版の公開中止

9to5Macによると、Tapbotsが、TwitterのAPIの利用ルールの変更の影響により、「Tweetbot for Mac」アルファ版の公開を中止したことを発表していると伝えています。

Tweetbotformac icon
 
今回の公開中止についてTapbotsは、TwitterのAPIの利用ルールの変更で、アプリユーザー数が10万に制限されていて、アルファ版でもその枠を利用することになり、今後の有料販売に備えその枠を確保しておく必要があるとしています。

Tapbotsは、アルファ版の時はその制限を回避できないかとTwitter側と交渉していたそうですがうまくいかなかったようです。

ただ、あくまでもアルファ版の提供を終了しただけで、近い将来Mac App Storeで販売することには変更はないようです。

今回のTwitterのAPIの利用ルールの変更によってこういった事態が起こってしまったようです。ただ、個人的にも期待しているアプリなので開発中止などではないようなので安心しました。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)