今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、ストリーミングTVサービスのためにタイム・ワーナーの資産に関心!?

Appletvimg

MacRumorsは、NEW YORK POSTが伝えた内容として、状況に詳しい情報筋によると、AppleはストリーミングTVサービスのためにタイム・ワーナーの資産に関心を示していると伝えています。

スポンサードリンク


タイム・ワーナーが一部資産を売却?

タイム・ワーナーのCEO Jeffrey Bewkes氏は、同社が所有しているメディア企業の売却を検討していて、その相手先にAppleやディレクTVを所有しているAT&T、Foxなどが候補に上がっているようです。

タイム・ワーナーは、CNN、HBO、TBS、TNT、NBA TV、Cartoon Network、Warner Brosなどの多数の資産を所有していて、AppleはEddy Cue氏がその交渉を担当しているそうです。

なお、Appleとタイム・ワーナーの担当者はコメントを拒否しているとしています。

Appleは以前からストリーミングTVサービスを検討しているものの、コンテンツ所有者との交渉が難航しているといわれていますが、タイム・ワーナーと契約が成立すればApple TVでNetflixのようなサービスが提供できるのではないかと思われているそうです。

Appleが大規模な企業を買収することはあまりありませんが、TVサービス充実のために大きな投資をするということもあるのでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)