今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple Pay:「Suica」アプリで新規にSuicaを発行する方法

Suicanew 01

「Apple Pay」でSuicaを使いたいという人は多いと思いますが、「iPhone 7」ユーザーでもSuicaカードを持っていなかったりする場合や、「iPhone 6s」以前の機種と「Apple Watch Series 2」を組み合わせてSuicaを使いたい場合などに、「Suica」アプリで新規にSuicaを発行しなければいけないのでそのやり方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


「Suica」アプリで新規にSuicaを発行

それでは早速やり方を見ていきたいと思います。

Suicanew 02

Suica」アプリを立ち上げて、右下の「Suica発行」もしくは右上の「+」ボタンをタップします。つづいて新規発行の部分から「Suica(無記名)」「My Suica(記名式)」のどちらかを選びます。

Suicanew 03

「My Suica(記名式)」を選んだ場合、モバイルSuicaの会員登録が必要になります。例えば「ビューカード」を持っていてオートチャージを設定したい場合や「Suica」アプリ経由でクレジットカードでチャージをする場合には必須になります。

もちろん簡単に作れる「Suica(無記名)」でも大きな問題はありません。

Suicanew 04

新規にSuicaを発行する場合は最初にチャージをする必要があります。「My Suica(記名式)」の場合は、会員登録画面で登録したクレジットカードもしくは「Apple Pay」経由で、「Suica(無記名)」の場合は「Apple Pay」経由でチャージしてください。

Suicanew 06

あとは指示通り進むだけでSuicaの発行が完了します!これで手元にSuicaカードがなかったりしても使うことができますね。

なお、あくまでもSuicaが使えるのは、現時点で「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」のみとなります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)