今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPhone 7」などで「Apple Pay」にSuicaやクレジットカードを登録する方法

Suicaiphone

「iOS 10.1」がリリースされ10月25日の午前5時から日本で「Apple Pay」のサービスが使えるようになりました。

とりあえずこの記事では「iPhone 7」などで「Apple Pay」にSuicaやクレジットカードを登録する方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク


Walletアプリを使う

Applepaysttei 00

「Apple Pay」にSuicaやクレジットカードを追加するのには「Wallet」アプリを使います。早速立ち上げてみましょう。

Applepaysttei 01

すると一番上に「Apple Pay」の「カードを追加」というところがあるのでタップしましょう。

Applepaysttei 02

指示通り進んでいくと、「Apple Pay」に追加するカードの種類を選択する画面になります。まずはSuicaを追加してみます。次に進むとSuicaカードの下4桁と生年月日の入力が求められます。

Applepaysttei 03

するとSuicaカードにiPhoneを置くように指示をされますので、実際その通りやってみましょう。

Applepaysttei 04

こんな感じにすると自動的にデータ転送が始まります。

Applepaysttei 05

転送が終わればWalletアプリに追加されるのでこれで使う準備完了です。なお、転送が終わったSuicaカードは再チャージもすることができないので、破棄して下さい。

Applepaysttei 06

クレジットカードを登録する場合はカードをスキャンするような形になります。これでカード番号などは読み取ってくれ、あとは足りない情報を入力し、さらにカード会社認証(SMSや電話による手続きが必要)が済めば準備完了です。

Applepaysttei 07

こんな感じでSuicaの後ろにクレジットカードが追加されたのを確認できるはずです。

登録できるクレジットカードについてはまた別記事でまとめてみたい思いますので、まずは登録方法まで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)