Eddy Cue氏と「Apple Park」でランチが出来る権利がチャリティーオークションに出品中

Charrtybuzzeddycue

MacRumorsによると、Appleのインターネットサービス担当シニアバイスプレジデントEddy Cue氏とAppleの新キャンパス「Apple Park」でランチが出来る権利がCharityBuzzのオークションに出品中だと伝えています。

スポンサードリンク

チャリティーオークションに出品中

オークションは現地時間7月25日12:01までとなっていて、落札すると、2017年8月1日〜2018年6月30日の間のAppleと合意した日に新キャンパス「Apple Park」でEddy Cue氏をランチをすることができます。

この権利の中には公式ツアーは含まれておらず、写真撮影も許可されていないそうですが、食事代は含まれているそうです。

なお、落札額はカリフォルニア州ヴァン・ナイスに拠点を置く自閉症を方を支援する非営利団体Autism Movement Therapy, Inc.に寄付されます。

ちなみに、Eddy Cue氏とのランチするというオークションは先月も出品されていて、最終的に255,000ドル(2,900万円)で落札されましたが、今回はどのくらいになるでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)