Apple、「iPhone 3GS」や「MacBook Pro(Late 2011)」などの製品の修理サポートを6月30日に終了へ

Supportobsolute
image via 9to5Mac

9to5Macによると、Appleは、2017年6月30日をもって「iPhone 3GS」や「MacBook Pro(Late 2011)」などをサポートが終了するビンテージ製品とオブソリート製品に追加すると伝えています。

スポンサードリンク

iMac (Early 2009)、MacBook Air (Late 2010)はサポート終了へ

今回新たにオブソリート製品に追加されるのは以下の製品だそうです。

  • MacBook Air 11インチ (Mid 2011)
  • MacBook Air 13インチ (Mid 2011)
  • MacBook Pro 13インチ (Late 2011)
  • MacBook Pro 15インチ (Late 2011)
  • MacBook Pro 17インチ (Late 2011)
  • MacBook Pro 17インチ (Mid 2009)
  • AirMac Express 802.11n (1st Gen)
  • iPhone 3GS (16GB/32GB)
  • iPhone 3GS (16GB/32GB - China)

オブソリート製品とは、製造中止から7年以上が経過した製品で、ビンテージ製品とは、製造中止から5年以上7年未満の製品となっています。

なお、Appleでは例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスは終了し、サービスプロバイダでも、オブソリート製品の部品は発注はできくなります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)