今日の人気記事

スポンサードリンク

Google検索では「Apple Watch」より「iPod」の方がより多く検索されている!?

Applewatchimg 02

本日からやっとApple Retail Storeで販売が開始された「Apple Watch」、そして今やAppleのトップページにもタブがなくなってしまった「iPod」。新しい製品が古い製品にとって変わるというのはよくあることですよね。

しかし、Google検索では現在のところ「Apple Watch」より「iPod」の方が検索されていることがわかったとCult of Macが伝えています。

スポンサードリンク


「Apple Watch」はあまり検索されてない?

これは、Pacific CrestのアナリストAndy Hargreaves氏がGoogleの過去3ヶ月間のgoogle検索について調べたところ、「Apple Watch」より「iPod」の方が検索されているというデータが出ているそうです。

Googleserchvolume
Photo by Cult of Mac

上のグラフがそのデータだそうですが、「Apple Watch」の予約が始まった頃や販売が開始された頃は大きく検索が伸びていますが、その後落ち着いていて、わずかながら「iPod」を下回っているようです。

ただ、このGoogle Trendsのデータは一部のユーザーの反応であり、すべてを示しているというわけではないですが、まだ「Apple Watch」というのが「iPod」に比べて浸透していないというのはあるかもしれません。

なんといっても「iPod」2001年に発表されて約15年歴史があるわけですから、まだ発表から1年も経っていない「Apple Watch」とはやっぱりユーザー数も何もかもの規模が違うともいえると思います。

「Apple Watch」については、まだもっとこうなってほしいという点が多いのも事実ですが、「watchOS 2」や次期「Apple Watch」と時間を重ねるごとにまた便利になっていき一般の人への浸透も進んでいくのではないかなと思います。

(via gori.meさん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)