今日の人気記事

スポンサードリンク

「WWDC 2015」参加者に配られているジャケットには新しい「San Francisco」フォントが使われている

Wwdcjaket 01
Photo by AppleInsider

AppleInsiderによると、Appleが現地時間の6月8日から行う「WWDC 2015」で、事前登録を済ませた参加者に配られているジャケットには「Apple Watch」で新たに採用された「San Francisco」フォントが使われていると伝えています。

スポンサードリンク

AppleInsiderは、去年も配られたジャケットとの比較写真を公開していて、確かに今回はフォントが変わっていることが確認することができます。

Wwdcjaket 02
Photo by AppleInsider

「iOS 9」と「OS X 10.11」からシステムフォントがこの「San Francisco」フォントに変更されるという情報があったので、これをみてもその変更は確実と考えていいかもしれません。「iOS」や「OS X」のデザインについてもフォントの変更による細かな調整などが行われるかもしれないですね。

(via 気になる、記になる…さん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)