Iphonexbunner big

新たに「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 」のベンチマークスコアが多数公開される

Macbook12 14

9to5Macは、「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 」のCTOモデルの出荷が始まっているが、それを受けて新たなベンチマークスコアが続々と公開されていると伝えています。

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 」は、Intelの「Core M-5Y71」が搭載されていて、Geekbench 3では「MacBook8,1」の名前で多くのベンチマークスコアが公開されています。

今までもベンチマークスコアは公開されていますが、今回は多くのベンチマークスコアから平均値としてまとめられています。

MacBook 1.1GHz
  • 32-Bit: シングルコア平均スコア 2212・マルチコア平均スコア 4070
  • 64-Bit: シングルコア平均スコア 2428・マルチコアスコア 4592
MacBook 1.2GHz
  • 32-Bit: シングルコア平均スコア 2348・マルチコア平均スコア 4603
  • 64-Bit: シングルコア平均スコア 2579・マルチコアスコア 5185
MacBook 1.3GHz
  • 32-Bit※: シングルコアスコア 2271・マルチコアスコア 4841
  • 64-Bit: シングルコア平均スコア 2816・マルチコア平均スコア 5596

これをみると「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 」の1.3GHzにアップグレードしたモデルのスコアは、現行のエントリーモデル「21.5インチ iMac」、「MacBook Air (Early 2014)」のエントリーモデルと同等だそうです。

なお、「MacBook 1.3GHz」の32Bitのスコアだけは、これまでに公開されている一つのベンチマークの結果によるものだそうで、シングルスコアの低さはそこに原因があるそうです。

関連記事
「MacBook (12-inch Early 2015)」のCTOモデルのベンチマークスコアが明らかに
「MacBook (12-inch Early 2015)」のベンチマークスコアが明らかに!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA