今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」の予約数は300万台に達する!?

Applewatchanalyst

9to5Macは、テック系のアナリストCarl Howe氏によると、「Apple Watch」の予約数は2週間で300万台に達する可能性があると伝えています。

スポンサードリンク

Carl Howe氏は、モデル別の内訳として「Apple Watch Sport」が180万台、「Apple Watch」が120万台、「Apple Watch Edition」が4万台と予測しています。

また、「Apple Watch」の粗利益率は60%を超えて今までのApple製品の中でも最も収益性の高い製品ラインになると予想しています。その理由は、高価なモデルでもコアの電子部品は「Sport」モデルと一緒なものを使っているため、価格のプレミアムより部品のコストが小さいとしています。

発売日までにApple Watchはどれくらい予約される?

今のところAppleは「Apple Watch」の予約数を明らかにしていないためあくまで予測でしかないですが、発売日までにどれだけの予約があったかは知りたいところですよね。発売日までには300万台近くに達しているというところでしょうか。

また、Apple製品はそもそも利益率は高いことが知られています。「Apple Watch Edition」については価格が高すぎるため何十万台と売れる可能性は少ないですが、「Apple Watch」については今回の予測では120万台とかなりの割合を占めているので、利益的には確かにかなり高いものになるのかもしれません。

関連記事
アナリスト予測:「Apple Watch」の予約は5月末までに230万台以上になり「Apple Watch Sport」が85%を占める!?
「Apple Watch」はアメリカで4月10日に約100万台の予約を受付か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)