今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「Apple Watch」の正しい装着の仕方やクリーニング方法などを公開

Applewatchpreview 08

Appleは、サポートページで「Apple Watch」の正しい装着の仕方やクリーニング方法などを紹介する「Apple Watch を装着する」を公開しています。

スポンサードリンク

Apple Watch を装着する」では、「Apple Watch」を快適に使うためや皮膚が敏感な人のための情報などがまとめられています。

Applewatchwosuchakusuru

Appleでは、デバイスに使われている素材は、徹底した配慮と綿密な調査・研究をもとに選び抜かれていて、すべての素材が関連法規制をクリアしているのはもちろんのこと、Appleでは法規制よりもさらに厳しい仕様を独自に策定しているそうです。

また、手首検出、Taptic Engine、心拍センサーなどが正しく機能するためには「Apple Watch」の裏面が皮膚に接触している必要があり、正しいフィット感で装着することで快適性だけでなく各センサーも正しく機能するとしています。

「Apple Watch」のクリーニング方法としては、付属のクロスまたは糸くずの出ない柔らかい布を使うことを推奨していて、耐水性もあるので、布をきれいな水で湿らせて拭いても大丈夫だそうです。

長い時間身に付けるAppleの初めてのデバイス

「Apple Watch」は今までのAppleのデバイスと決定的に違うのが、充電時間やお風呂に入る時以外には常に身につけていることになるので、こういったケアは重要になるかもしれないですね。

特にランニングなどをした後にはしっかりと「Apple Watch」とバンドを拭いておいたほうがいいですね。

(via iをありがとうさん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)