今日の人気記事

スポンサードリンク

Kantar Worldpanel:2014年第4四半期のスマートフォンシェア、0.1ポイントながら初めてiOSがAndroidを追い越す

Kanterworldpanel2014q4

Kantar Worldpanelは、2014年第4四半期のスマートフォンシェアを発表していて、2012年の調査以来アメリカでiOSのシェアが初めてAndroidを超えたと伝えています。

スポンサードリンク

Kanterworldpanel2014q4 2

アメリカにおいてこの四半期のiOSのシェアは前年同期比3.8ポイントアップの47.4%、対してAndroidは前年同期比-3.8ポイントダウンで47.6%となり、0.1ポイントの僅差ながら初めてiOSがAndroidを上回ったそうです。

Kanterworldpanel2014q4 3

また、ヨーロッパでもiOSのシェアが6.2ポイントも伸びて24.1%のシェアに、中国も2.5ポイント伸びて21.5%のシェアになっています。

なお、日本は前年同期比で-8.5ポイントとなっていますが、シェアは相変わらず60.2%となっています。

先日の記事で2014年11月までの3ヶ月間のシェアというのをお伝えしていますが、その段階ではアメリカではまだAndroidのほうがシェアが高かったんですよね。このことから12月のホリデーシーズンにかなりiOSデバイスが販売されたというのがわかりますね。

また、日本も前回の調査では52.4%までシェアを落としていましたが、前年同期比ではマイナスなものの、60.2%のシェアまで回復しています。

(via TechCrunch)

関連記事
Kantar Worldpanel:Appleは2014年11月までの3ヶ月間で日本を除くすべての調査対象国でスマートフォンシェアを拡大

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)