今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」の画面解像度は42mmバージョンが「312 x 390」、38mmバージョンが「272 x 340」であることが明らかに

Applewatch display1

MacRumorsは、Appleが本日デベロッパー向けにリリースした「Apple Watch」のヒューマンインターフェイスガイドラインによれば、「Apple Watch」の画面解像度は42mmバージョンが「312 x 390」、38mmバージョンが「272 x 340」であることが明らかになったと伝えています。

スポンサードリンク

Appleは、デベロッパーに対して、必要に応じて2つの異なるディスプレイ用に画像セットを用意する必要があるとしていて、Retina用に2倍の画像を使用することを指示しているとのことです。

Iconsizestable 1

また、アイコンは通知センター用やホームスクリーン用など複数のアイコンを要する必要があり、さらにそれもサイズによって別々のものが必要になるようです。

Appleがデベロッパー向けに「WatchKit」をリリースしたわけですが、それにより今まで明らかになっていなかった仕様などが明らかになってきているようです。

関連記事
Apple、デベロッパー向けに「Apple Watch」の開発キット「WatchKit」と「iOS 8.2 beta」をリリース

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)