今日の人気記事

スポンサードリンク

【随時更新中】Appleのスペシャルイベント開催間近!このイベントで発表が予想される「iPhone 6」や「iWatch」などの情報をまとめてみた

Applespecialivent

さて、Appleはいよいよ現地時間2014年9月9日午前10時(日本時間9月10日午前2時)からスペシャルイベント「Wish we could say more.」を開催しますが、今回はこのイベントで発表が予想される「iPhone 6」などの製品の噂などをまとめてみました。

スポンサードリンク


「iPhone 6」について

Iphone6mock

今回のイベントでは次期「iPhone」である「iPhone 6」が発表されることはほぼ間違いないと思います。そして、「iPhone 6」の大きな特徴は4.7インチモデルと5.5インチモデルの2種類が発表されることですね。

これまでに出てきているスペックなどの予想は以下の通りになっています。

  • 4.7インチモデルのサイズは高さ138mm、幅67mm、厚さが6.9mm
  • 5.5インチモデルのサイズは高さ158.7mm、幅77.79mm、厚さが7.1mm、重さは184.6g
  • プロセッサには「A8」プロセッサ、2.0GHzで動作
  • Wi-FiはBroadcom製チップで802.11acに対応
  • QualcommのLTEモデムが搭載され、LTE-Advancedに対応
  • ストレージに新たに128GBが追加か
  • スリープボタンは右側側面に移動
  • iSightカメラは13メガピクセルで、わずかながら出っ張る
  • 5.5インチモデルのiSightカメラには手ぶれ補正も
  • NFCが搭載され、新しいモバイル決済サービスを導入
  • 4.7インチモデルの解像度は「1334 x 750」や「1472 x 828」の可能性
  • 4.7インチモデルのメモリは1GBに据え置きか
  • バッテリー容量は4.7インチモデルが1810mAh、5.5インチモデルは2.915mAh
  • 5.5インチモデルの名前は「iPhone 6L」や「iPhone 6 Air」との情報も
  • 「iPhone 6」にはサファイアディスプレイは搭載されない
  • 4.7インチモデルの発売日は9月19日の可能性が高い、5.5インチモデルは数ヶ月遅れる可能性
  • NEW! 5.5インチ「iPhone 6」のランドスケープモードはiPadのようなインターフェイスに?
  • NEW! 4.7インチモデルの名前が「iPhone 6」、5.5インチモデルが「iPhone 6 Plus」という名前か
  • NEW! 4.7インチモデル、5.5インチモデルともに9月19日発売の可能性も

こういった噂や情報がありますが、かなりスペックについては固まってきたかなという印象ですね。特に気になる発売日については4.7インチモデルは9月19日(金)でほぼ間違いないとみられます。

他にも今回からNFCの搭載の可能性はかなり高そうで、新たにAppleがモバイル決済サービスを提供する可能性がありそうです。

上記の噂・情報の詳細については以下の記事からどうぞ!

「iPhone 6」は4.7インチ、5.5インチモデルの2モデルとも9月19日に販売開始!?
4.5インチモデルの名前は「iPhone 6」に、5.5インチモデルは「iPhone 6 Plus」になる!?
5.5インチ「iPhone 6」のランドスケープモードはiPadのようなインターフェイスになる!?
「iPhone 6」にはやはり128GBストレージが追加か!? 「iPad Air(第2世代)」も同じ日に発表される!?
4.7インチ、5.5インチ「iPhone 6」の詳細なサイズがわかる画像がリークされる!?
「iPhone 6」にNFCが搭載されるのは確実な模様、ロジックボードにNFCチップが見つかる!?
「iPhone 6」には、A8チップ、802.11ac対応Wi-Fi、NFC、改良されたTouch IDが搭載される!?
4.7インチ「iPhone 6」のRAMが1GBの可能性が高まる!?
「iPhone 6」のiSightカメラは13メガピクセルになる!?
5.5インチ「iPhone 6」には光学手ぶれ補正機能が搭載!? 4.7インチモデルには「iPhoen 5s」より改良されたレンズモジュールが搭載!?
リークされた「iPhone 6」の動画から4.7インチ「iPhone 6」のディスプレイ解像度は「1334 x 750」の可能性が示唆される!?
4.7インチ「iPhone 6」のバッテリー容量は1,810mAhで確定か!?
5.5インチ「iPhone 6」向けとされるバッテリーのリーク動画!? やはり容量は2.915mAh!?
5.5インチ「iPhone 6」の名称は「iPhone 6L」になる!?
「iOS 8 beta」に「iPhone 6」のディスプレイ解像度とみられる記述が見つかる、解像度はより大きな「828 x 1472」か!?
「iPhone 6」にはQualcommのLTEモデム「MDM9625」が搭載され、LTE-Advancedをサポートか!?
4.7インチ「iPhone 6」のiSightカメラの出っ張りは0.66〜0.77mmになる!?
Apple、「iPhone 6」のから導入する新しい決済サービスでAmerican Expressと提携!? MasterCardともという報道も
リークされた「iPhone 6」の動画から4.7インチ「iPhone 6」のディスプレイ解像度は「1334 x 750」の可能性が示唆される!?
「iPhone 6」の発売日はやはり9月19日か!?

「iWatch」について

Toddham iwatch all

今回のイベントでもう一つ大きなトピックになりそうなのが、通称「iWatch」として噂されているウェアラブルデバイスですね。

  • サードパーティのアプリの開発が可能に
  • 1.3インチと1.5インチディスプレイの2サイズ
  • カーブ有機ELディスプレイを採用
  • 512GのRAMと8GBのストレージ
  • 健康やフィットネス系のセンサーが搭載
  • ワイヤレス充電を採用の可能性
  • NFCの搭載の可能性
  • 価格は400ドル(約4万円)前後
  • カラーラインナップにゴールドのオプションも
  • ファション業界も注目するデバイスに
  • 発売は2015年初めになる模様
  • NEW! マイクとスピーカー、Siri、マルチタッチスクリーンを搭載
  • NEW! 約20mの防水
  • NEW! 1日持続するバッテリー
  • NEW! Lightningコネクタなどのポートは含まれず
  • NEW! 2サイズで4色のカラーラインナップがあり、合計8モデル

「iPhone 6」に比べるとまだまだ明らかになっていない部分が多いですが、どうやらこのイベントで発表される可能性が高いようです。

名前が「iWatch」になるかわかりませんが、「iOS 8」のヘルスキットとの連携が特に主要な機能になるのではないかと思われます。

「iWatch」のための様々な部品の図面画像やスペック情報などがリークされる!?
Apple、知名度の高いごく一部のデベロッパーに「iWatch」向けのアプリ制作のためのSDKを配布している!?
Apple、9月9日のスペシャルイベントにファッションメディアも招待していることが明らかに
「iWatch」は512MBのRAMと8GBのストレージを搭載し、1.3インチと1.5インチディスプレイの2サイズ!?
「iWatch」にはNFCとカーブ有機ELディスプレイが搭載される!?
「iWatch」はフレキシブルディスプレイを搭載しワイヤレス充電が可能に!?
Apple、「iWatch」の価格を400ドル周辺で検討している!?
Apple、9月9日のスペシャルイベントで「iPhone 6」を同時に「iWatch」を発表!?
「iWatch」は10個以上のセンサーを搭載で複数のディスプレイサイズ!?
日本経済新聞:Appleが「iWatch」は10月に発売!?
「iWatch」の発売はやはり2015年になる可能性が高まる!?

その他発表が予想される製品

Ipadair2 mocu

今回のイベントでは「iPhone 6」と「iWatch」、そして「iOS 8」が発表のメインになると思われますが、ここにきて「iPad Air(第2世代)」の発表も噂が出てきているので、その情報をまとめてみます。

  • ディスプレイ解像度などに変更はないが、より薄くなる
  • 強化されたプロセッサの搭載、「A8」プロセッサ?
  • Touch IDの搭載
  • メモリは2GBを搭載
  • 新しい反射防止コーティングが採用される可能性

今回はイメージとしてはマイナーアップデートという形になるかもしれませんが、ポイントとしてはやはり「Touch ID」の搭載になるかもしれません。

「iPhone 6」にはやはり128GBストレージが追加か!? 「iPad Air(第2世代)」も同じ日に発表される!?
次期「iPad Air」のための部品の生産が開始される!? より薄くなり、Touch IDを搭載!?
Apple、次期「iPad Air」と「iPad mini」の生産を開始か!? 「iPad Air」には新しい反射防止コーティングが採用!?
「iPad Air(第2世代)」のメモリは2GBになる可能性!?

盛りだくさんなスペシャルイベントとなるか

「iPhone 6」は大きなディスプレイを搭載するなど大きなアップデートとなることから、今回のメインということで間違いないと思います。

そこにさらに「iWatch」や「iPad Air(第2世代)」の発表もあるとするとかなり盛りだくさんな内容になるそうですよね。

今回はイベント会場が30年前に初代Macを発表した「The Flint Center for the Performing Arts」で行うという所にAppleの今回のイベントに対する特別な気持ちというのがあるのではないかと思います。

すべてはこのイベントで明らかになると思いますので、ワクワクしながら待ちたいと思います!

なお、この記事については発表まで最新情報が入り次第追記していきたいと思います。

Apple、現地時間9月9日に行うスペシャルイベントのライブページをオープン、カウントダウンを開始
Apple、現地時間2014年9月9日にスペシャルイベントを行うと発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)