Iphonexbunner big

Apple Store, Ginza、「iPad mini」「iPad(第4世代)」発売日レポート

いよいよ発売となった「iPad mini」と「iPad(第4世代)」ですが、すっかり話題は「iPad mini」一色という感じですね。「Apple Store, Ginza」では、発売と同時に大きな盛り上がりをみせたのはすでに色々な報道でご存知だと思います。

というわけで今回のレポートはその時間帯ではなく、私が14時頃に行った時のレポートをお届けしたいと思います。

R0012343
 
昨日まで「MacBook Pro with Retina display」のディスプレイがあったところが「iPad mini」のディスプレイに変更になっています。非常にシンプルですがカッコいいです。

R0012341

入り口は行って正面に「iPad mini」が展示されているのですが、ものすごい人だかりです。デモ機はここを含め2階にもあったりしたのですが、とにかく触るまでに時間がかかる状態でした。

R0012340

店員さんは「とにかく手に持ってこの軽さを感じて下さい」と連呼していました。たしかに「iPad mini」の一番ポイントはそこですからね。連呼したくなる気持ち、わかります!

R0012338

隣には「iPad(第4世代)」も展示されているんですが、やはり人気は「iPad mini」に集中していました。

R0012337

ちなみに「iPad(第4世代)」はLightningコネクタが搭載されています。見た目でパッと分かる変更点はここだけです。(カメラ部分などには少し変更点があるのですが、パッと見た感じでは気づきません)

R0012318

個人的な目的を達成するべく2階に移動しました。「iPad mini Smart Cover」です。私が行った段階では全て在庫がある状態となっていました。ちなみに「iPad mini Smart Cover(PRODUCT)RED」を購入しましたのでレビューはまた別に書きたいと思います。

R0012321

2階の吹き抜けから撮影してみましたが、「iPad mini」の場所だけ黒山の人だかりです。この部分だけ満員電車状態です。

R0012330

「iPad mini」はこんな状態でディスプレイされています。Lightningケーブル等はありますが軽さやサイズ感は十分堪能できるようになっています。

R0012329

各「iPad」の比較表ですが、「Wi-Fi + Cellularモデル」については「まもなく登場」となっていました。

R0012312

というわけで発売日の14時頃という中途半端な時間のレポートを書いてみました。まだ「iPad mini」の購入に迷われてる方はぜひ実際に触ってみるといいと思います。それだけでだいぶ印象が変わると思いますよ。

なお、朝から300人以上の列が出来たのにも関わらず、14時の段階で「iPad mini」は複数のモデルで在庫がある状態でした。

このあといくつか家電量販店にも寄ってみたのですが在庫がある店舗ばかりでした。それと、価格が理由だと思いますが、どこでもまず16GBの在庫から無くなっている感じでしたね。そしてカラーは「ホワイト&シルバー」が人気というのが共通していました。

場所によっては「ホワイト&シルバー」の全容量が在庫なしで、「ブラック&スレート」モデルが全容量在庫ありという状況もあったのには正直驚きましたね。

関連記事
「iPad mini」開封レポート、「iPad(第3世代)」や「Nexsus 7」と比較もしてみた
Apple Store, Ginza、「iPad mini」「iPad(第4世代)」発売前日レポート

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA