スティーブ・ジョブズ氏は”Let’s talk iPhone”を自宅ソファーで見届ける

data.jpg
Clut of Macによると、スティーブ・ジョブズ氏はAppleの「iPhone 4S」発表イベント"Let's talk iPhone"を自宅の革のソファーに座り、お気に入りのライスプディングとリンゴジュースを手に見届けていたそうです。 自宅に特別に手配されたビデオストリーミングを見て、イベントが終わった後に、言葉は口にしないものの、この先を安心したかのように微笑んでいたそうです。 この翌日にスティーブ・ジョブズ氏は死去することになりますが、「iPhone 4S」が世に出たことを見届け、ホッとしたのでしょうかね。彼にとって幸せな最後が訪れたと信じたいですね。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)