Iphonexbunner big

次期iPhoneの液晶は、対角線の長さは10.33cmで表示領域は約4インチ!?

Macお宝鑑定団blogさんは、先日、9to5Macが掲載した、次期iPhone用とされるフロントガラスパネルと筐体画像のうち、同じ物と推測されるフロントガラスパネルを入手したそうで、「iPhone 4S」と比較する動画・画像を公開しています。

 
「iPhone 4S」と比較すると、やはり横幅は変わらず、縦に長くなるようだとしています。

Macotakara iphonepanel sh
Photo by Macお宝鑑定団blogさん
 
縦横比は変わるものの、対角線の長さは10.33cmで表示領域は実際はもう少し短くなるが、それでも約4インチ液晶と唱うことは可能だと思われるとしています。

他にも、ホームボタンは「iPhone 4S」より若干小さくなり、ガラス自体も薄くなり、近接センサーが非常に小型化されていることが確認されたとしています。

やはり4インチ液晶というのは既定路線という感じでしょうかね。比較動画はかなり分かりやすくなっています。さらにMacお宝鑑定団blogさんのページでは別の写真も掲載されているので、是非どうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA