次期「iPhone」は、イヤホンジャックの位置が変更される!?

9to5Macは、次期「iPhone」の複数の画像を入手したと伝えていて、黒と白のバックパネルの比較画像などが掲載されています。

9to5macblackandwhite
Photo by 9to5Mac
 
この画像は、次期「iPhone」のいくつかの特徴が示されているとしていて、長い間噂されている小さいDockコネクタが搭載されていて、イヤホンジャックは、底部の隅に移動されているとしています。

また、スピーカーの部分も一新されていて、新たにカメラとLEDフラッシュの間に新しい開口部があるとしています。この開口部が何であるか分からないが、ビデオ録画のための2つ目のマイクを移動させてるのではないかとしています。

White9to5frame
Photo by 9to5Mac
 
上の画像からは、ホームボタンが間違いなく存在することが分かるとしていて、このフレームの幅は「iPhone 4 / 4S」と同じ幅だが、長くなるとしています。

Forntglass9to5
Photo by 9to5Mac
 
上の画像は、黒の次期「iPhone」のフロントガラスと思われる画像だそうで、フロントカメラのレンズがスピーカーの上に移動しているようだとしています。

いきなり次期「iPhone」と思われるリーク画像が続々と出てきていますね。これらが本物だとすると、細かい部分の変更がかなり多く行われているかもしれませんね。個人的にイヤホンジャックの移動はうれしいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)