Iphonexbunner big

次期「iPhone」の液晶パネルはシャープなど3社が提供!?

先ほど、次期「iPhone」は少なくても4インチのディスプレイで、生産が6月にも開始されるとする記事をお伝えしましたが、ロイターによると、その次期「iPhone」の液晶パネルの供給は、シャープ、LGディスプレー、ジャパンディスプレイの3社で行う方向で進んでいることが分かったと伝えています。

Captura de pantalla 2012 04 12 a las 00 30 57  2

次期「iPhone」の画面サイズは「iPhone 4S」より大きくなる見込みで、Appleは液晶パネルの少量製造を発注した模様だと、複数の関係筋がロイターに明らかにしたとしています。

この関係筋も次期「iPhone」の画面サイズは4インチ程度に大型化する見込みとしていて、液晶パネルの供給に向けてAppleと調整しているシャープなど3社は少量のサンプル生産を行っている段階で、早ければ6月にも液晶パネルの本格供給を開始するとのことです。

これが順調にいけば、夏以降に本体生産を開始し、昨年の「iPhone 4S」と同じタイミングの10月にも発売が可能になるとしています。

この情報だと、サムスンは次期「iPhone」のディスプレイを提供しないということでしょうかね。その他の情報は、先ほどのものと大きく変わりませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA