Iphonexbunner big

新しい15インチ「MacBook Pro」はRetinaディスプレイ、超薄型設計、超高速のUSB3.0搭載!?

9to5Macは、信頼できるサプライチェーンの情報筋によると、Appleの新しい15インチ「MacBook Pro」は、超薄型デザインで、Retinaディスプレイを備え、超高速のUSB 3.0を搭載していて、現在生産試験の段階となっていて、この夏にリリースされるだろうと伝えています。

Mbpheader1
モックアップ写真/左が新しい「MacBook Pro」、右が現行の「MacBook Pro」/ Photo by 9to5Mac
 
新しい「MacBook Pro」のデザインは、プロトタイプの詳しい情報筋によると、「MacBook Air」のようなデザインではなく、現在の「MacBook Pro」の超薄型バージョンであるとしています。また、「MacBook Air」や最新の「Mac Mini」のように、光学ドライブが無くなるとしています。

Mpb powerbutton1
キーボードに電源ボタンがついたモックアップ写真/Photo by 9to5Mac


新しい「MacBook Pro」は、「MacBook Air」のキーボードのように、ディスクのイジェクトキーが電源ボタンに置き換わっているとしています。その他の部分としては、側面に充電や接続ポートがあり、広々としたガラス製マルチタッチトラックパッドが搭載されているとしています。

試験生産されている現在のプロトタイプのユニボディの筐体には、左側に電源ポートスペース、2つのUSBポート、オーディオin/out、バッテリーメーターが付いていて、右側には、Thunderboltサイズのポート、SDカードスロット、もう1つのUSBポート用の切り抜きがあるとしています。

ただ、これらのプロトタイプのユニボディには、イーサネットポート、FireWireポートがなくなっているとしています。

Mpb retinadisplay2
Photo by 9to5Mac

この新しい「MacBook Pro」は、Retinaディスプレイを搭載していて、ディスプレイの品質に精通している情報筋によると、「今年間違いなく最も重要なMacの革新」となるとしています。

また、Appleは長い間USB 3.0のポート付きのMacをテストしていたが、新しい「MacBook Pro」のプロトタイプのユニボディの筐体の左右にあるUSBポートの内部に収容されたケーブルをみると、今までのものとわずかに違うコンポーネントケーブルをもっているとしていて、どうやらUSB3.0が搭載されるようだとしています。

新しい「MacBook Pro」についての詳細な噂がでてきましたね。中でも驚きなのが、USB3.0が搭載されるかもというところですね。ThunderboltがMacで採用されたことから、USB 3.0は見送られるかもとおもっていたのですが、ひょっとすると搭載があるかもしれません。

また、デザインもAirのようにならずに、現行の「MacBook Pro」の薄型版となるというのも興味深いですね。そしてRetinaディスプレイ・・・これが本当ならさらに欲しくなっちゃいますね〜。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA