Iphonexbunner big

次世代「iPhone」は4インチディスプレイを搭載し、サイズも変更!?

iLoungeは、次世代「iPhone」の詳細をを情報源から入手したとしていて、それによると、次世代「iPhone」は4インチディスプレイを搭載し、サイズが「iPhone 4/4S」より薄くなり、新しいDockコネクタが採用されるようだとしています。

Newiphonedimensions
 
ディスプレイサイズは以前の3.5インチから4インチになっていて、横に広げずに最上部と最下部にピクセルを追加し、初めて「iPhone」の縦横比が変更になるとしています。また、ディスプレイには「Gorilla Glass 2」が採用されるとしています。

Newiphonethinness
 
サイズは「iPhone 4/4S」よりも長くなっていて、サイズは125mm×58.5mm×7.4mmになるとしています。さらにおよそ2mmほど薄くなっているそうです。また、Appleは次世代「iPhone」の背面中央には金属パネルが追加され、フラットな形状になってるそうです。

Newiphonebottom

 
また、Appleは次世代「iPhone」に新しいDockコネクタが採用されるそうで、新しいポートは、「iPhone 4/4S」のスピーカーやマイクの穴よりも少しだけ大きいサイズだとしています。

そしておそらく、30pinのコネクタより少ないピンだと思われ、形状は前の丸い四角形というよりも、錠剤に近いようだとしています。

また、これは今後すべてのデバイスで使用されるとしていて、今年に新しいディスプレイとCPUが搭載されるとみられる次世代「iPod touch」にも搭載されるだろうとしています。

かなり細かい次世代「iPhone」の噂が飛び込んできましたね。やはり4インチディスプレイを搭載することはかなり確率が高いのでしょうか。一番上の画像を見ると、以前コチラでお伝えした「iPhone 5」のモックアップ画像に近いかもしれませんね。

また、以前から噂のあった新しいDockコネクタの噂もありますね。これは何となくですが、かなり搭載される可能性が高い気がします。そろろろ形状が変わっても不思議じゃないですよね。こういう噂が出てくると楽しみになってきますね〜。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA