「新しいiPad」のRetinaディスプレイの生産はいまだサムスンだけ!? また「iPad mini」は2012年第4四半期にリリースか??

AppleInsiderによると、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleの「新しいiPad」のRetinaディスプレイの供給メーカーは、2012年第1四半期は、サムスンが唯一のサプライヤーだった可能性があるとしています。

Thenewipad
 
Ming-Chi Kuo氏によると、LGディスプレイは2012年第2四半期からディスプレイを提供を開始することが予想されるとしていますが、シャープについてはそれを示す証拠がないとしています。

そのシャープについては、2012年第3四半期までRetinaディスプレイを提供することが出来ないとしていて、まだ未解決の問題が残っているとしています。

また、Ming-Chi Kuo氏は最近かなり噂になっている7.85インチのディスプレイを搭載した「iPad mini」については、ホリデーシーズンの前の2012年第4四半期初めにリリースされるかもしれないとしています。

すでにLGやシャープの提供も始まっていたと思っていましたが、いまだに「新しいiPad」のRetinaディスプレイが生産できるのはサムスンだけということなのでしょうか。

「iPad mini」については、本当にリリースされるのかいまだよく分かりませんが、今年のホリデーシーズン前という新たな予測が出てきましたね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)