今日の人気記事

スポンサードリンク

Appleが開発と噂されるパーソナルアシスタントデバイスは、顔認証のためのカメラを搭載し2017年に発売!?

Siriappletv

先日の記事で、AppleがAmazon EchoやGoogle Homeのライバルとなるパーソナルアシスタントデバイスを開発しているのではないかという情報がありましたが、CNETは、計画に詳しい人物によると、顔認証のためのカメラを搭載するようだと伝えています。

スポンサードリンク


発売は2017年になる可能性も

このカメラで顔認証技術をつかって、部屋の中に誰がいるのかを検出できるようになり、デバイスがその人の好みの音楽や照明を自動的に設定するようなこともできるようになるとしています。

このハードウェアは年末までにリリースされる可能性があるが、2017年になる可能性が高いとしていて、さらに、Appleはカメラを含めて計画を変更する可能性があり、場合によっては完全にデバイスを廃止することもあり得るとしています。

このデバイスはSiriをベースに、話しかけることで様々なことができるようになるデバイスと考えられていますが、Appleはそこに顔認証技術を使うことで、よりパーソナルなところまでということを考えているということでしょうか。

また、一部情報では次期「Apple TV」がこのパーソナルアシスタントデバイスになるというのもありましたが、今回の情報では全く別物と考えたほうがよさそうですね。

(via AppleInsider

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)