今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Pay」の国内サービス開始は今年の9月〜10月の可能性も!?

Applepay

以前から国内のサービス展開時期が注目される「Apple Pay」ですが、engadget日本版は、現時点での関係各所の話を総合する限り、現在の国内ローンチのタイミングは「秋」が有力だと伝えています。

スポンサードリンク


9月に発表、10月にサービスインの可能性

記事によると、2015年後半にはサービス開始に向けて具体的な動きがでていて、2016年初旬の段階で「同年中のサービス開始」が決済業界内でほぼ公然の”約束”となっていて、それに向けて動きを加速させているとしています。

具体的には、9月に発表が行われ、10月以降のタイミングで正式スタートという可能性があるが、関係各社の準備によっては、今年のさらに遅い時期や2017年以降にずれ込む可能性もあるとしています。

「Apple Pay」の国内サービス提供については、使える場所の規模や銀行やカード会社などの準備がこれから秋にかけてどれだけ準備が進むかという事がポイントになってくるようで、Appleとしてはその辺を見極めてサービス開始時期を最終的に判断するのではないかと予想しています。

MastarCardの内部から年内に日本でも「Apple Pay」がサポートされるという情報が以前あったので、かなり水面下で動きがあることだけは間違いないですね。遅くても今年中には始まって欲しいところです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)