Intel、Ivy Bridgeプロセッサは、Retinaディスプレイのコンピューター用に構築されていると明らかに!?

9to5Macによると、昨日行われたIntel Developer Forumにおいて、Intelの副社長兼GMのKirk Skaugen氏は、IntelのIvy Bridgeプロセッサは、Retinaディスプレイのコンピューター用に構築されていることを明らかにしたと伝えています。

Intel ivy bridge 6322949

Ivy Bridgeプロセッサでは、グラフィック・プロセッサからの助けなしに2560×1600の解像度を表示させることが出来るとしています。これは、現在の13インチ「MacBook Pro」の4倍の解像度となるとしています。

今までにも「MacBook Pro」などにRetinaディスプレイの搭載が噂に出ていましたが、これはもうすぐ発表されると噂される「MacBook Pro」にRetinaディスプレイが搭載される可能性が高くなっているということでしょうかね

Intel、Ivy Bridgeを4月23日に発表か!?
AppleInsiderによると、DIGITIMESがノートブックメーカーの話として、Intelが「Ivy Bridgeプロセッサ」を4月23日に発表するようだとと伝えています。 ...

「OS X Mountain Lion Developer Preview」の中にRetinaディスプレイを搭載するMacの証拠!?
AppleInsiderは、art techinicaの情報として、デベロッパー向けに提供されている最新の「OS X Mountain Lion Developer Preview」のソースの中に、2 ...

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)