今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2016年にもApple Musicで最大96kHz/24bitのHi-Res Audioに対応か!?

Potafes2015

Macお宝鑑定団Blogさんによると、ポタフェス2015に出展していたApple関連に詳しいの関係者によると、Appleは、2016年にHi-Res Audio仕様に準拠した、最大96kHz/24bitのHi-Res Audioストリーミングを開発しているようだと伝えています。

スポンサードリンク


Apple MusicがHi-Res Audioに対応?

今回のポタフェス2015で出展していた多くのオーディオメーカーは2016年にもLightning対応のヘッドフォンなどを発売することも計画していて、これはApple Musicで最大96kHz/24bitのHi-Res Audio対応に向けての動きのようです。

「iOS 9」からLightning端子からは192kHz/24Bit出力に対応できていますが、現状Apple MusicはそのHi-Res Audioには対応していません。

今回Linkmanでも同様にポタフェス2015で様々な話を聞きましたが、どうやら2016年にはApple MusicがHi-Res Audio対応となるようですが、音質については最大96kHz/24bitになる可能性が高いようです。

また、Lightning対応のヘッドフォンなどが開発しているということは、やはり以前にも噂のあった「iPhone 7」でのヘッドフォンジャックが廃止というのも現実感がでてきました。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)