今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、12.9インチ「iPad Pro」を優先するため新型「iPad Air」の今年発売を見送る!?

Ipadair2

EMSOneは、経済日報によると、Appleは今年後半に12.9インチ「iPad Pro」と7.9インチ「iPad mini 4」を発売するとしていて、製造はすべてFoxconnが受注することになったと伝えています。

スポンサードリンク


「iPad Air 3」は今年発売されない可能性

ただ、新型「iPad Air」については、「iPad Pro」に注力するため今年の投入が見送られるとみられていて、さらに「iPad mini」については、今年発売される「iPad mini 4」が最後のモデルになる可能性が高いとしています。

iPadシリーズの今後に注目

おそらく「iPad Pro」については今年発売される可能性は極めて高いとは思います。そして、今年のiPadの発売の時にはこの「iPad Pro」が最もフォーカスされるので、新型「iPad Air」や「iPad mini」については大きなアップデートはあまりないという可能性はありますね。

そこで思い切って「iPad Air」の新モデルを発売しないという判断をする可能性はなくはないということなのでしょうか。このへんは部品の供給などの問題も裏ではあるのかもしれませんが、どーなるでしょうか?

「iPad mini 4」でminiシリーズが終わるというのもちょっと驚きですが、やはりiPhone Plusシリーズとの兼ね合いもあるのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)