今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「Force Touch(感圧タッチ)」を搭載した「iPhone 6s」シリーズの初期生産を開始か!?

Iphone6plus forcetouch

Bloombergは、問題に詳しい情報筋の話によると、Appleは、ディスプレイを押す圧力を感知する「Force Touch(感圧タッチ)」を搭載した新しいiPhoneの初期生産を開始したようだと伝えてます。

スポンサードリンク


新しいiPhoneはデザインの変更はない模様

新しいiPhoneは、現在の「iPhone 6/6 Plsu」と同じ4.7インチと5.5インチのバージョンが用意され、外観のデザインに変更はなく7月には大量生産になるとしています。

「Force Touch(感圧タッチ)」は、すでに「Apple Watch」と「MacBook」「MacBook Pro」のトラックパッドに採用されていますが、今回「iPhone」に搭載されるようです。

いよいよ「iPhone 6s/6s Plus」の生産がスタート

例年のスケジュールとなると、9月に次期iPhoneとなる「iPhone 6s/6s Plus」が発売になると思われますが、どうやら今までの噂どおりディスプレイには「Force Touch(感圧タッチ)」が搭載される可能性がかなり高そうです。

デザインも現行モデルを踏襲したまま機能をブラッシュアップする形となりそうで、今までの噂から新たに「ローズゴールド」モデルが加わるという情報があります。

気がつけば「iPhone 6s/6s Plus」の発売も近づいてきたという時期になりましたが、これからどんどん色々なリーク情報が出てきそうですね。

(via 9to5Mac

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)