今日の人気記事

スポンサードリンク

「iOS 9」ではソフトウェアアップデートのために一時的にアプリを削除して空きスペースを確保する機能が追加されている

Ios9img

先ほどデベロッパー向けに「iOS 9 beta 2」がリリースされましたが、9to5Macによると、新機能の一つとして、ソフトウェアアップデートのために一時的にアプリを削除して空きスペースを確保する機能が追加されていると伝えています。

スポンサードリンク


削除されたアプリはアップデート後に自動的に再インストール

この機能はで一時的に削除されたアプリは、ソフトウェアアップデート完了後に自動的に再インストールされるそうで、データもそのまま残るようになるそうです。

「iOS 9」ではそもそもアップデートに必要な容量が今までより大幅に削減され1.3GBとなっていますが、それでも16GBモデルでは空き領域が足りないというケースが考えられます。その時のために今回の機能が用意されているようで、一時的にアプリを削除することでアップデートに必要な容量を確保できるようです。

細かいところですが、この機能があるだけでだいぶ助かる人が多そうな気がしますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)