Mac OS Xに「AirPlay Mirroring」と「iMessage」搭載!?

9to5Macによると、情報筋の話として、Appleが「AirPlay Mirroring」と「iMessage」が「Mac OS X」で利用できるようにアプリケーションの開発を行なっていると伝えています。 この2つのプロジェクトは、最終的には日の目を見ない可能性もあるとのことですが、「Mac OS X」の将来のアップデートのために開発をしているそうです。 「AirPlay Mirroring」は、プロジェクターやテレビ、などにワイヤレスでMacの画面が表示できるようになるらしく、QuickTime Xに統合されるとしています。 「iMessage」は、以前「iChat」のコードの中に「iMessage」と統合されるとされるヒントが見つかったという記事を書きましたが、現状では、統合されるかは確定していないとしています。 以下の動画は、9To5Macに載っていた、Macで「iMessage」が動作するコンセプトビデオです。
なんとなくですが、「iMessage」の「Mac OS X」バージョンは出そうな気がしますね。「iCloud」経由で同期などで、実現が可能な気がしますよね。実際は難しいんでしょうけど…。 Appleは、2010年の「Back to the Mac」というイベントで、iOSデバイスの便利な機能をMacにフィードバックするとしていたので、「iMessage」や「AirPlay Mirroring」がMacに登場する可能性は十分ありますね。 関連記事 iMassageとiChatのやり取りが可能に!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)