今日の人気記事

スポンサードリンク

Appleの音楽ストリーミングサービスの名前はやはり「Apple Music」でやはり3ヶ月の無料試用期間が含まれる!?

Itunesradio

MacRumorsは、Financial Timesが、Appleの音楽ストリーミングサービスについて,いくつかの重要な情報をもっている伝えています。

スポンサードリンク

すでに同じ情報が伝えられていますが、Appleは新しい音楽ストリーミングサービスを導入するが、iTunesという名前は使われず、シンプルに「Apple Music」と呼ばれるとしています。

また、Spotifyのような広告をサポートすることで無料となるサービスは提供せず、月額9.99ドルのサブスクリプションサービスとなるが、強豪サービスの30日よりはるかに長い3ヶ月の無料試用期間が提供されるとしています。

Appleは、音楽ストリーミングサービスの無料コンパニオンサービスとして「iTunes Radio」も刷新され、名前の変更が行われるかもしれないとしています。

Apple Musicのサービス内容はほぼ今までの情報で間違いなしか

Financial Timesの情報については、すでに今まで出てきた情報と同じですが、こうなってくるとサービス内容としてはほぼ間違いない情報とみていいかもしれません。

おそらく日本でこのサービスが始まるまでには時間がかかってしまいそうですが、アメリカでSpotifyとどういった関係になるのかは非常に大きな注目をあつめることに鳴るのではないでしょうか。

関連記事
Apple、「WWDC 2015」を前に音楽ストリーミングサービスのためのレーベル側との交渉はまだ完了していない!?
Apple、「WWDC 2015」で音楽ストリーミングサービスを発表することは確実か!?
Apple、新しいiTunes RadioのゲストDJとしてDrake、Pharrell Williams、DJ David Guettaと交渉中!?
Apple、新しいミュージックストリーミングサービスは1〜3ヶ月の無料試用期間を提供か!?
Appleの新しいストリーミングサービスは「Apple Music」という名前でアーティストのためのSNS機能が搭載される!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)