今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、新しいiTunes RadioのゲストDJとしてDrake、Pharrell Williams、DJ David Guettaと交渉中!?

Itunesradio

MacRumorsは、New York Postが、いつくかの音楽業界筋によると、Appleは、新しいiTunes RadioのゲストDJとしてDrake、Pharrell Williams、DJ David Guettaと交渉中だと伝えています。

スポンサードリンク

さらに、Appleはレコードレーベルと交渉をしていてApple Musicは、月額10ドルのサブスクリプションサービスとなり、3ヶ月間無料試用期間を提供したいと考えているとしています。

また、Appleは、このApple Musicの一部として歌詞の提供をしたいと考えているが、それについて追加料金を支払うことは望んでいないとしています。

Apple Musicの計画としては、Pandora、Spotify、YouTubeの最高の機能を組み合わせたものになるとしていて、ストリーミングミュージック、ムービー、アーティストページ、YouTubeスタイルの「Apple Connect」と呼ばれる共有セクション、そして、刷新したiTunes Radioが含まれるとしています。

新しいストリーミングサービスはWWDC 2015で発表か

今までの情報からも「iOS 8.4」から新しいストリーミングサービスを導入するのではないかと噂され、現地時間6月8日に行われる「WWDC 2015」の基調講演で発表があるのではないかとされています。

実際に無料試用期間などのも含めてレーベル側との交渉がどうなっているのかが焦点となりそうですが、最近は無料バージョンのあるSpotifyについてアーティスト側が撤退をするといったことも起きているので、広告入りの無料バージョンを提供するのではなく、試用期間を設けるということで決着を付けたいのかもしれませんね。


スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)