今日の人気記事

スポンサードリンク

「iOS 9」で搭載されるマップアプリの乗換案内サービスはまず北米・欧州・中国の一部の都市のみでサービス提供か!?

Mapapptrainchange
Photo by 9to5Mac

先日の記事で、「iOS 9」ではマップアプリに乗換案内サービスが提供されるという情報をお伝えしましたが、9to5Macは、その続報として、情報筋によると、このサービスはアメリカ・カナダ・中国の一部の都市で提供されると伝えています。

スポンサードリンク

提供が予定される都市としては、アメリカはサンフランシスコとニューヨーク、カナダはトロント、ヨーロッパでは、ロンドン、パリ、ベルリンでサービスを提供する準備を進めているとしています。

中国では、独自のトランジットマップデータの収集ができないため、AutoNaviデータを利用しているので、今回もそのデータを使うことになりそうとのことです。

また、Appleは、ボストンと東京を第2次サービス提供地域として考慮しているそうですが、東京は乗り継ぎの地域が広大なためサービス提供が遠のいている可能性があるとしています。

東京の乗換案内はやはり難しい?

今のところの計画では、乗換案内サービスに提供開始時に日本の都市が含まれる可能性は低そうで、東京についてはやはり広い地域や様々な路線などが複雑となっているので、色々大変なのかもしれません。

まぁともかく、このサービスとともにマップアプリ自体がさらによくなっていくことを望みたいところですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)