今日の人気記事

スポンサードリンク

WSJ:Appleのテレビ開発計画は1年以上前に中止していたことが明らかに

Appletvyoutube

9to5Macは、WSJによると、Appleは現在、非常に競争の激しいテレビ市場参入する計画はないと伝えています。

スポンサードリンク

このレポートによると、Appleは10年前にテレビ市場に参入する可能性を研究していて、テレビにカメラをつけてFaceTime機能を追加することを検討していたそうです。

様々な種類のディスプレイやサイズなどを検討していたが、最終的に消費者を説得するのに十分なものがないと判断したそうで、1年以上前にこの計画は中止されたそうです。

ただ、Appleはこのテレビプロジェクトを完全になくしたわけではなく、チームは解散したものの様々な他の製品にそのメンバーは移動することになったそうです。

AppleはTVはつくらないと判断か

ここで言われているテレビ市場とは、「Apple TV」のようなセットトップボックスではなく今まで数多くの噂があったAppleがTV自体を作るという計画で、長い間様々な研究はしていたようですね。

Appleは「WWDC 2015」で新型「Apple TV」を発表するのではないかと予測されていますが、色々な検討の結果、現在の「Apple TV」を進化させていくということにしたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)