今日の人気記事

スポンサードリンク

Appleの新しいストリーミングサービスは「Apple Music」という名前でアーティストのためのSNS機能が搭載される!?

Newmusicappsh
Photo by @abdophoto

9to5Macは、新しいサービスプランの説明を受けた情報筋によると、AppleのBeatsベースの新しいミュージックストリーミングサービスは「Apple Music」という名前になり、アーティストのためのSNS機能が搭載されるようだと伝えています。

スポンサードリンク

アーティストのSNS機能は、彼らがトラックのサンプルや写真、ビデオ、ライブの情報などを投稿することができるページをミュージックストリーミングサービス内に持てるそうで、ユーザーはそれらのアーティストの情報を見ることができるが、ユーザー自身のプロフィールページなどは用意されないそうです。

Ios84betasettei
Photo by 9to5Mac

デベロッパー向けに提供されている「iOS 8.4 beta」には、設定のベージに「Artist Activity」という項目が隠されているのが見つかっているそうです。

アーティストの情報を受け取るかどうかをコントロールができるようになる見込みで、これらのサービスは「iOS 8.4」の新しいミュージックアプリと深く統合されることになるとしています。

ストリーミングサービスの情報が続々と

「WWDC 2015」で発表されるのではないかと見られるこの新しいミュージックストリーミングサービスですが、最近情報がだいぶ出てきている気がしますね。

名前が「Apple Music」となる可能性があるようですが、それより気になるのはアーティスト向けのSNS機能ですね。AppleのSNSといえばPingが思い出されますが、少しそれとは違うようですがしっかり定着するのかが気になるところです。

関連記事
Apple、新しいミュージックストリーミングサービスは1〜3ヶ月の無料試用期間を提供か!?
Apple、6月下旬にも音楽ストリーミングサービスとiTunes Radioの刷新を計画か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)