今日の人気記事

スポンサードリンク

KGI Securities:次期「iPhone」ではやはり感圧タッチディスプレイが特徴になり、ローズゴールドモデルも登場!?

Iphone6plusreview2 03

GforGamesは、TechNews経済日報が伝えた情報として、KGI Securitiesが新たに次期「iPhone」に関する新しいレポートを発表していると伝えています。

スポンサードリンク

まず、新しいiPhoneには今までにも噂があるように感圧タッチディスプレイが搭載され、これが最大のセールスポイントになるとしています。

また、現行の4.7インチ、5.5インチディスプレイそのまま採用され、解像度も変更はないようです。プロセッサには「A9」が搭載され、RAMはLPDDR4 2GBが、カメラは1,200万画素になるとしています。

Rosegoldapplewatch

カラーラインナップには「Apple Watch Edition」にも採用されたローズゴールドが加わるそうで、5.5インチモデルの「iPhone 6s Plus」にはサファイアディスプレイが搭載される可能性もあるとのこと。

他にも、筐体は内部の材料や設計を変更することで強度がますようになり、Apple Payの利用を促進するためにTouch IDの認識率はさらに高まるとの予測があるそうです。

感圧タッチディスプレイが最大のセールスポイントに

「Apple Watch」や「MacBook」、「13インチ MacBook Pro」に現在採用されている感圧タッチ技術ですが、確かにこれがiPhoneに採用されるとインターフェイスの革新になりそうな気がします。そして採用される可能性はかなり高いと思われます。

また、個人的にはローズゴールドがラインナップに加わるという情報は興味深いですね。「Apple Watch」と同様にプレミアムな価格となってしまっては手が出ませんが、非常に美しいカラーなので欲しかったりします。

関連記事
Force Touch(感圧タッチ)を搭載するのは「iPhone 6s Plus」のみになる!?
「iPhone 6s」シリーズのRAMは2GBにアップグレードされ、Apple SIMが同梱される??
「iPhone 6s」シリーズはForce Touchを搭載するもデュアルカメラは搭載せず!? 4インチモデルも発売されないとの情報も!?

(via 気になる、記になる…さん)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)