Iphonexbunner big

「iOS 5.1」のコードの中に、iPhoneが4G LTE対応の証拠が見つかる!?

9to5Macは、iDownloadBlogの情報として、CydiaのデベロッパーKrishna Sagar氏が、「iOS 5.1」のコードの中に「4Gを有効にすると、通話を終了します。4Gを有効にしますか?」といったメッセージが隠されているこを発見したと伝えています。


いくつか見つかった文字列は、ほとんど「iPad Wi-Fi+4G」用とも思えるが、通話機能へのメッセージは重要な証拠になるとしていて、Appleは少なくてもiPhoneのLTE対応をテストしているのではないかとしています。

以下の文字列が今回見つかった4G LTEに関するものだそうです。

“4G_ON_CALL_CANCEL” = “Cancel”;

“4G_ON_CALL_OK_DISABLE” = “Disable”;

“4G_ON_CALL_OK_ENABLE” = “Enable”;

“4G_ON_CALL_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G will end your phone call. Are you sure you want to disable 4G?”;

“4G_ON_CALL_WARNING_ENABLE” = “Enabling 4G will end your phone call. Are you sure you want to enable 4G?”;

“4G_ON_FACETIME_4G_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G will end FaceTime. Are you sure you want to disable 4G?”;

“4G_ON_FACETIME_WIFI_WARNING_DISABLE” = “Disabling 4G may end FaceTime. Are you sure you want to disable 4G?”;

“4G_TEXT” = “Using 4G loads data faster, but may decrease battery life.”;

「新しいiPad」が4G LTEに対応したことからかなりの確率で次世代「iPhone」にも対応が予想されていますが、やはりAppleはテストはしているようですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA