今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」は「Taptic Engine」に製造上の問題を抱えているため供給が少ない!?

Applewatchshichaku 01

MacRumorsは、WSJが問題に精通している人物によると、「Apple Watch」の主要部品である「Taptic Engine」について、中国のAAC Technologies Holdingsが生産したモデルに問題があり、供給が少なくなっていることがわかったと伝えています。

スポンサードリンク

AAC Technologies Holdingsが製造した「Taptic Engine」は信頼性試験において、いくつかが故障するといった問題がおきているようで、もう一つの日本のサプライヤによって製造されたモデルについてはこの問題が起こっていないそうです。

現在「Taptic Engine」の製造の大部分は日本で行われているそうですが、生産を増加するまでには時間がかり、単一のサプライヤでは生産量が低いままになるとしています。

WSJでは、「Apple Watch」の供給が大幅に改善するまでには数ヶ月かかる可能性があるとの見方を示しているようです。

「Taptic Engine」は、「Apple Watch」を装着していて、振動で通知するために重要な部品になっているわけですが、そんな中枢部分の生産に問題を抱えているということのようです。2社体制での供給を計画していて、その片方が生産できないとなると、確かにかなり供給に影響が出てしまいそうですね・・・

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)