今日の人気記事

スポンサードリンク

アナリスト予測:「Apple Watch」の予約は5月末までに230万台以上になり「Apple Watch Sport」が85%を占める!?

Applewatch 1

9to5Macは、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi-Kuo氏は最新レポートによると、世界的の「Apple Watch」の予約は5月末までに230万台以上になると推定していると伝えています。

スポンサードリンク

モデルごとの予約割合は、「Apple Watch」が15%で「Apple Watch Sport」が85%を占めるとみられ、「Apple Watch Edition」については1%未満になるとしています。

「Apple Watch」の生産の問題としては、ディスプレイとバイブレーションユニットにあるようで、Appleとしては毎月200〜300万台の生産を目指しているようにみえるとしています。

また、Ming-Chi-Kuo氏は次期「iPhone」に搭載されるとみられる「A9」プロセッサについても言及していて、TSMCが20%の受注するだとうとしていて、サムスンが残りの大半を受注するとみられるが、14nmプロセスの生産能力に懸念があるとしています。

Apple Watchの予約数は好調か!?

Appleは「iPhone」などの予約を受け付けを開始した翌週に予約数を発表するのが恒例でしたが今回は発表されておらず、どのくらいの予約があるかは今のところ不明となっています。

ただ、先日の調査でアメリカで100万台以上を受付したのではないかという情報もあったので、世界的にはもっと多くても不思議ではないですね。また、各モデルの割合は想定の範囲内といえるのではないでしょうか。

関連記事
「Apple Watch」はアメリカで4月10日に約100万台の予約を受付か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)