今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「Apple Watch」の出荷目標を半減させる!?

Applewatchnew

EMSOneは、経済日報がサプライチェーンの話によると、Appleが「Apple Watch」の出荷目標を、従来の単月250〜300万台から、125万〜150万台に半減させたと報じていると伝えています。

スポンサードリンク

「Apple Watch」は小さな製品にあまりに多くの部品が使われているため組み立ての難易度が高いことやAMOLEDパネルの歩留まりの悪さが問題の理由だそうで、独占的に生産しているQuanta Computerの出荷台数は単月30万台にとどまっているとしています。

LG Displayはこの問題に対処する必要があり、また組み立ての問題についても解決するために、Foxconnが将来的に組み立てのサプライヤーに加わるかもしれないとしています。

出荷台数が半減となるとかなり品薄に!?

「Apple Watch」は4月24日から販売が開始されるわけですが、今回の情報通り出荷目標が半減となると、かなり発売時の在庫数に影響が出てくる可能性がありますね。

どうしても発売日に欲しいという人は4月10日の予約開始時に、とりあえずすぐに予約を入れたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)