今日の人気記事

スポンサードリンク

12.9インチ「iPad」は2015年第3四半期に量産体制に!?

12ipadproconcept
(Martin Hajek氏によるコンセプトイメージ)

DIGITIMESは、パネルサプライヤーの情報筋によると、12.9インチ「iPad」は2015年第3四半期に量産に入るようだと伝えています。

スポンサードリンク

当初はAppleは2015年第1四半期に量産することを目指していたが、最近になってディスプレイに酸化物半導体TFT技術にすることを決定したそうです。

すでにシャープ、LGディスプレイ、サムスンディスプレイがサンプルを送っていて、シャープがメインサプライヤーになる可能性が指摘されているそうです。

iPad Proは今年後半に発売されるのは確実な情勢!?

先ほどの記事でBloombergやWSJが12インチ「iPad」の生産を9月まで遅れるという情報をお伝えしましたが、今回の情報と時期はわずかに違うものの遅れるという方向は一致していますね。

3月9日に行われるスペシャルイベントでは「Apple Watch」の詳細について明らかになることは間違いないですが、他に何が発表されるかが注目となりそうです。個人的には12インチ「MacBook Air」はやっぱり発表されるのではないかと思うのですが、どーなるでしょう。

関連記事
Apple、12インチ「iPad」の生産を9月まで遅らせる!?
12インチ「MacBook Air」の出荷は2015年第2四半期に!?
Apple、「iPad Pro」に周辺機器などの接続に対応するためUSB 3.0ポートなどのポートを搭載することを検討!?
次期13インチ「MacBook Air」のシステム情報画面のスクリーンショットがリークされる??
3月9日のスペシャルイベントではやはりRetinaディスプレイを搭載した12インチ「MacBook Air」が発表される!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)